ショッピングカート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |    ≫EDIT
家族紹介

pi-ponta.jpg ponta1.jpg
左「ピー」右「ぽんた」右上、手に止まっているのは「ピー」右の画像は「ぽんた」
ti-1_20081017214103.jpg ti-2_20081017214115.jpg ti-3_20081017214125.jpg
こちらは「ぽんた」「ピー」の子どもの「チー」。自分を鳥だとは思っていない


遅ればせながら自分の家族の紹介をしておこうと思う。まずは神さん、いやカミさん一人。そして長男、長女、この二人はすでに社会人である。そして末娘。ただいま福祉関係の専門学校の一年生。そしてセキセイインコのツガイ、「ぽんた」と「ピー」。「ぽんた」と「ピー」の間に生まれた「チー」。

自分を入れて五人と三羽がにぎやかに生活している。「ツバメ」「白熊」と動物話が続いたので「ぽんた」「ピー」の夫婦の話を少々。飼い主に似て大変な愛妻家(恐妻家とも言う。)である。夫婦になって3年目、「ぽんた」の「ピー」に対するつくし方ときたら見ている自分が気恥ずかしくなるほどなのだ。

もちろん夫婦喧嘩はほとんど無い。まあ、たまに自分が「ピー」をかまったりするとその後、「ぽんた」がなにやら説教めいた文句を並べ立てるぐらいか。ひとしきりガミガミ言ったあとはそれこそあっという間によりを戻し、以前にもましての熱々ムード。勝手にしてくれ!

そして忘れてならないのがインテリア店の青い鳥であり看板娘の「チー」。もっともこれは生まれたときからカミさんが育てているのでカミさんと一心同体。「チー」にとってカミさんは小さい頃はおっかさん。いまじゃ「チー」の連れ合いだ。「チー」はメスだが完全にカミさんを独占している!近づくと間に割って入るまでに嫌われている自分・・・。手乗りにしてくれと頼んだのは自分だが、そうだよな・・・育てたカミさんに懐くのはあたりまえか・・・。
スポンサーサイト
【 2006/07/03 22:17 】

| 店主のつぶやき日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |    ≫EDIT
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。