ショッピングカート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |    ≫EDIT
気合で下げる!
白眼が真っ赤になって飛んで行った 眼科病院で「内科に行け。」と指示をされ、すぐに内科の診察を受けた。結果は高血圧!なんだか病歴ブログになって来たなあ。  そういえばこれまたオヤジが大変な高血圧だった。血圧240で歩いて医者に行ったときはさすがの医者が「何とも無いのか?」と聞いたという血圧に関しては年季の入ったツワモノだ。

幸いそこまでは高くはないが症状が現れているので血圧降下剤を処方してもらうことになった。血圧が高いと診断されるまでは普通に生活していたがやはり気になる。オヤジが使っていた血圧計を引っ張り出してきて毎日計って記録をつけ始めた。ところが計るたびに数値が違う!それを見ていたカミさんがそんなに高いものじゃないといって新しい血圧計を買ってくれた。オヤジの血圧計は黒いゴムの風船部分を握ってパコパコやる奴だ。あの動作を繰り返しているだけで血圧が上がる

新しい血圧計は快適だ。ボタン一つで終わる。 ちょっとおかしいと思ったら即、計測。数値が高いと何回でも計りなおして気合で下げる!きちんと薬を飲んでいるのだからこんなに高いはずがない。満足する結果が出ると安心して仕事続行だ。もちろん血圧計は現場にも持参している。

あるとき血圧計の電子音が聞こえたらしく カミさんが心配して見に来た。「なんで何回も計ってるの?」「いや、ちょっと高めだから下がるまで計ってる。」「 」
それ以来、カミさんは血圧に関してはまったく何も言わなくなった。

そして、この血圧騒動以来、自分は長い間持っていた食に関する信念を180度転換し、健康食マニアへと変身する!
スポンサーサイト
【 2006/07/22 17:17 】

| 店主のつぶやき日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |    ≫EDIT
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。