ショッピングカート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |    ≫EDIT
『肉じゃが』騒動!
昨夜、久しぶりに食卓に『肉じゃが』が並んだ。1階の作業場で仕事をしていると2階の台所兼食堂から声がかかる。「ご飯ですよ~ 」その声を聞いて下の冷蔵庫から晩酌用の缶ビールを出し、 いそいそと上がって行く。

食堂に入るとホカホカと湯気が上がった肉じゃがが目に飛び込んできた。一口食べる。これがまたメチャクチャ美味かった!自分は崩れそうに柔らかい味がしみこんだジャガイモが好きである。たまねぎもとろけそうなのがいい。ちなみに肉は牛。豚はダメだ。贅沢と言われようが牛肉でなければ困る。

そして今夜のジャガイモの絶妙な柔らかさはどうだ。箸で崩さずにつまめるが、口に入れると噛む前にホロッと崩れる。味もいい。「めったに食えないぞ。心して食え。」言うと同時にカミさんの言葉が返ってきた。「あら、まるで一年に一度しか作っていないみたいね。」それを聞いた末娘が追い討ちをかけるように言い放った。「私、そんなこと○○君に言われたらテーブルひっくり返すかも!」オイオイ、星一徹じゃあるまいし、物騒なことをいうなぁ。それに○○君て何だ ○○君と結婚を決めているのか?話が微妙にそれて行く。

「お父さんは、今夜の肉じゃがが美味しいって言いたいだけなんじゃない。言い方がちょっと変なだけよ。」ちょうど帰宅してきて途中参加の冷静な長女のフォロー。「変な」は余計だが、そうだ!そうだぞ!美味いといいたかったんだ。「じゃあ、美味しいなあって言えばいいのに。お母さんはいろいろ季節も考えて作っているんだから、作っている人の気持ちになって言わなきゃだめだよ。」ハイハイ、心理学を勉強している末娘。言うことが手厳しい。事の発端を作ったカミさんはケラケラ笑っている 。そういえばここ数日涼しかった。その前はムシムシしていてとてもじゃないが肉じゃがという陽気じゃなかったかもしれない。

しかし、美味かった。自分と末娘でドンブリ2杯は平らげた。箸を出す暇もないとカミさんが呆れるほどだ。レタス、たまねぎ、きゅうりにスモークサーモンを乗せたサラダも大皿2杯分あっというまに空になった。そしてこの日メインの海老天 が寂しそうに残っていた。

当分外食の肉じゃがは食えないぞ。
スポンサーサイト
【 2006/07/25 20:38 】

| 店主のつぶやき日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |    ≫EDIT
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。