ショッピングカート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |    ≫EDIT
ツバメの巣
江戸川区一之江の区画整理地区の新築現場に入っていたときのこと。
十時に大工さんたちと一服していると「町田さん、気をつけな。頭にフンが落ちてくるぞ。」と声をかけられた。見上げると頭の上1メートルほどのところにツバメの巣が見えた。ちょうど親ツバメがヒナに餌を運んできたらしく巣の中にくちばしを突っ込んでいる所だ。

なんで、新築現場なんかに・・・。
巣の場所は車庫の中。車庫の出入り口から天井まで30センチほどある壁の中ほどやや天井よりに作ってあった。壁はサイディングで天井はペンキ仕上げである。もしも営巣がペンキ塗りの前であったら間違いなくツバメの巣は壊されていたに違いない。壁ができ、ペンキが塗られて乾くのを待ったかのように巣が作られたのか?まさに絶妙のタイミングというしかない。

施主さんの話では、区画整理前にも毎年ツバメがやってきて巣をつくり子育てをしていたということだ。区画整理であるからほぼ同じ場所に同じ人の家が新築されたわけだ。しかし、100棟近い新築が並ぶ大区画だ。工務店からもらった地図を頼りに出かけた自分が目当ての家を探すのにグルグルと何度も同じ道を行ったり来たりして探したというのに。

一年に一度、それも異国の地からはるばるやってきて迷わずに同じ場所に営巣するなんて!
それにしても施主さんのやさしさに感動。なにせ車庫に入れる高級車のボンネットの上にフンが直撃するのだ。 建築にかかわる大勢の人たちも気を遣っていたに違いない。巣の中にちょっぴりと見える頭が可愛い。 3羽くらいかな?立派に育って巣立ちの日を迎えろよ。

そういえば、ツバメは頭の良い鳥で、人間が自分たちに危害を加えないことを知っていてカラスや野良猫などの天敵から身を守るため人間の住む町に営巣するということを聞いたことがある。

今、作業場で作っているフスマや障子を月曜日にはまたこの現場に持ち込むことになっている。のぞくのが楽しみである。
【 2006/07/01 17:22 】

| 店主のつぶやき日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |    ≫EDIT
<<体当たり! | ホーム | クロス定価表>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naisou224.blog105.fc2.com/tb.php/3-5ed09e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。