ショッピングカート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |    ≫EDIT
寝正月
早くも正月三が日が終わった。文字通り「寝正月」の三日間だった。起きているときは朝昼晩とほどほどに酒を呑み、日頃コレステロール値が気になって控えていた肴を存分に食べた。当然今月中に受ける定期検診の結果が気にかかるところではあるが、まぁ、正月も過ぎれば元の食生活に戻るのであるからと勝手な理屈をつけてのささやかな贅沢だ。

まだ子どもたちが小さい頃は今日あたりは家族旅行の真っ最中であった。昔々の話である。今はと言えば・・・。ケーブルテレビの時代劇にチャンネルを合わせ、「忠臣蔵」、「風林火山」、「春日局」と片っ端から見続けたのはいいが、「葵、徳川三代」とダブリまくってどっちがどっちだか区別がつかなくなってしまったほどだ。(汗)

その間に黒澤明の「天国と地獄」が割って入った。若い時分には無類の映画好きであった。同時に本もよく読んだ。が、今では活字を追うのがやや面倒になってきた。というわけでコタツにもぐり込んでの心地よい怠惰な時間を過ごしたというわけだ。

そして今日4日、何十年ぶりかの寄席へ落語を聴きにいった。上野鈴本演芸場での「吉例落語協会初顔見世特別公演」である。この話はまた書くことにする。
【 2007/01/04 23:03 】

| 店主のつぶやき日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |    ≫EDIT
<<鈴本演芸場初笑い | ホーム | 明けましておめでとうございます!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naisou224.blog105.fc2.com/tb.php/41-3f99afa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。