ショッピングカート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |    ≫EDIT
今、プロ野球界が面白い
プロ野球が面白くなってきた。いや、プロ野球界が、と言い直そう。松坂大輔のポスティングに60億円の値がついた。つまり、株式会社西武球団は「松坂」という商品を60億円で売り抜けたわけである。

新聞の試算では原価(入団からの8年間で松坂に支払った金額)が推定15億円とか。差し引き45億円の粗利益である。粗利益で純益ではないが、見事な商売をやってのけた。

ご存知のように、親会社の西武鉄道グループは銀行管理の再建途上である。つい最近も海外、国内のプリンスホテルの売却で1500億円を負債の返却にあてるとの事。みずほ銀行の指導の元、松坂売却の利益45億円も借入金の一部に充当するのであろう。

松坂本人も10歳の頃から米国でのプレーを夢見ていたとか。これからの交渉になるが、年俸も10億円の線上での駆け引きか・・・。それも4~5年の複数年契約となれば40億円以上が保証されるのである。今、西武でもらっている年俸は3億円くらいであろうから約3倍になるわけだ。

レッドソックスもそれなりにペイすると踏んでの賭けであろう。まさに四方八方万々歳である。

他人様の儲け話を書いていても面白くないので、一言付け加えておこう。「そうは問屋が卸すかな?」 そのうち、どこか、誰かはわからぬが、損をする奴が出てこないとも限らない。とりあえず日本のプロ野球株式会社が一番損をするか。

とまれ、冒頭に述べたようにプロ野球界が面白くなった。自分が大好きな競馬の世界にぐんと近づいた感がある。それにしても松坂大輔はディープインパクトを20億円も越えた!
【 2006/11/16 22:53 】

| 店主のつぶやき日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |    ≫EDIT
<<暖秋 | ホーム | 時代劇の襖>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naisou224.blog105.fc2.com/tb.php/49-6fbaea55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。