ショッピングカート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |    ≫EDIT
火事場の野次馬
若い娘が自分のブログで火事についてのコメントを載せ、実は自分が火をつけていた というニュースを読んだ。

生まれも育ちも江戸のはずれ・・・ 親子二代で火事と聞くとすっ飛んでいく悪いくせがある。オヤジも負けずに夜中だろうが、寝巻きだろうが飛んでいったものだ。早く言えば野次馬だ。 そのオヤジも晩年には火事と聞いても出て行かなくなった。歳のせいか?

結婚後ももちろんくせが治るわけが無い。サイレンの音がするや否やいなくなる自分にカミさんが呆れて言ったことがある。「放火犯人と間違えられないでよ!」それを聞いていたオヤジ。自分のことは棚にあげ、カミさんの言葉につけくわえた。「火事場の現場写真があったらな、絶対に泰輔が写ってるぞ。自転車でいける範囲なら100%だ。よく俺も言うんだ。放火犯は現場に戻るってな、だからお前が一番先に疑われるぞって。」

オヤジに言われたくはない しかしどうもあのサイレンを聞くと走りたくなる。そういえば最近、カミさんのネットを通じての友人(このブログのデザインでもお世話になっている。)の家のすぐ近くで立て続けに火事があり、(これは失火ということなので問題はないと思うが)現場写真を日記にアップしていたなあ。お互い気をつけましょうや。ピノコさん。
【 2006/07/11 16:40 】

| 店主のつぶやき日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |    ≫EDIT
<<高いぞ!冷やし中華! | ホーム | オヤジと盆と哲学・・・。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naisou224.blog105.fc2.com/tb.php/58-11d9f17f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。