ショッピングカート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |    ≫EDIT
食の番付
何で自分が『高血圧症』に  身長160cm、体重50kg、やせ過ぎの体型だ。『高血圧症』などとは一生縁が無いと思っていた。当然のごとく『高血圧症』に関しての知識は持ち合わせていない。

早速、その手の本を何冊も買ってきた。どの本にも食生活の改善が不可欠と書いてある。まずは塩分。一日の摂取量10g以下!無理だぁ  ラーメン大好物、汁を残すことは罪悪とさえ考えている。 焼き魚にはたっぷりと醤油をかける。 塩鮭にまでかけているとカミさんがよく文句を言っていた。いわく「醤油の中で魚が泳いでいる。」と・・・。

通院している医者の待合室に相撲の番付表ならぬ食べ物の番付表が貼ってある。西が悪玉、東が善玉になっていてなんと「マグロの大トロ」「鰻」(そういえば今日は土用の丑の日だ。)「卵」 などなど、自分の大好物がズラリと顔をそろえている。それに引き換え東に並んでいるのはいままで自分が馬鹿にしてないがしろにしてきた食物群だ。

そもそもカロリーの無いものなど食べても無駄だという考えだった。カミさんはコンニャク、酢の物、海草、野菜類などバランスよく食卓に並べてくれるのだが箸すらつけなかった。それらの食品がすべて自分の身のためになるということを『高血圧症』になってはじめて実感した。

そうなれば、とことん徹底的にやらなければ気のすまない性格。怒涛の食生活改善が始まった。
【 2006/07/23 15:47 】

| 店主のつぶやき日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |    ≫EDIT
<<『店主』の栄養学講座 | ホーム | 気合で下げる!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naisou224.blog105.fc2.com/tb.php/73-f5a8a7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。