ショッピングカート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |    ≫EDIT
『店主』の栄養学講座
さて皆の衆、歌の文句ではないが、無理はかえって身体に悪い。塩分をどうしても減らせないならば身体に入った塩分を排出させればいい。ってなわけで「カリウム」という栄養素の勉強をした。「カリウム」の不足が高血圧を引き起こすという。そして「カリウム」は塩分の排泄を助けてくれる優れものだ。一石二鳥ではないか  細かい数字をあげれば、一般的に一日の摂取量は2000mgといわれている。しかし高血圧予防のためには3500mg以上の摂取が望ましいということだ。

それから我が家のいたるところにバナナ の房がデンと鎮座ましますようになった。バナナには「カリウム」が豊富に含まれている。そして幸いなことにバナナは安価だ。三人の子どもの顔を見れば、「オイ、バナナを食え。バナナは身体にいいぞ。」と勧めている。

そして食物繊維だが、「さつまいも」と「南瓜 」は絶対に食べないというのが自分の信条だった。戦後の食糧難に、一生分食べさせられたという思い出が、ほかに食べ物があるならあえて食いたくないと思わせている。カミさんとて小さな頃スジだらけのやせたサツマイモやガシガシとした南瓜を食べた年代だ。しかしカミさんは身体にいいからとよく南瓜の煮付けやサツマイモ料理を食卓に並べる。しかし自分は箸をつけようともしなかった。

それがどうだ。食物繊維が身体にいいとなるととたんに「オイ、南瓜を食え、サツマイモは食物繊維が豊富だぞ。」と子どもたちに薀蓄をたれ、「とっくに食べてますよ。食べなかったのはお父さんでしょ。」と突っ込まれている。

最後に登場する正義の味方は「魚介類」だ。ただし「イクラ」「ウニ」「子持シシャモ」「鰻」これらはいけない。いけないが魚卵や鰻は好物だ。しかしグッと我慢をする。さいわい「魚介類」はすこぶるつきの好物で結婚以来、食卓に欠かしたことは無い。子どもたちも肉も好きだが結構親に習って魚も好んで食べる。

かくしてバナナは切らさず冷蔵庫には野菜ジュース、豆乳、黒酢、手製の酢昆布。若い頃は見向きもしなかった食品がズラッと並んでカミさんを呆れさせている。

「なんでもやりすぎは長続きしないわよ。それより煙草をやめればぁ」カミさんのグサッと突き刺さる言葉を励みにこれで結構長続きしている。煙草は・・・。 (この項、やっと終わり)
【 2006/07/24 16:00 】

| 店主のつぶやき日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |    ≫EDIT
<<『肉じゃが』騒動! | ホーム | 食の番付>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naisou224.blog105.fc2.com/tb.php/74-c1b5aebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。